ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 陶芸ギャラリーニュース 」 に関する記事一覧

【ぐい呑み】蒼カイラギ


蒼カイラギ

蒼カイラギ

蒼カイラギ






啓蔵ぐい呑み 蒼カイラギ


撮影しなおしました。青色の釉薬とひびわれのバランスが絶妙。



*こちらで販売中です。

【ぐい呑み】蒼ぐい呑み


蒼ぐい呑み

蒼ぐい呑み

蒼ぐい呑み








啓蔵 蒼ぐい呑み
 7,350円(税込)


【湯のみ】虫喰釉湯のみ(だるま)


【湯のみ】虫喰釉湯のみ(だるま)
啓蔵・虫喰釉湯のみ(だるま)    (販売終了)

撮影しなおしました。
使うほどになじんてくる湯のみ。釉薬と虫喰いがとても味わい深いです。



湯のみ


【湯のみ】縞

湯のみ 縞


撮影しなおしました。大ぶりの湯のみ。
この側面の景色(釉薬の発色)は、なんともいえない趣があります。






【抹茶茶碗】土炎抹茶碗

【抹茶茶碗】土炎抹茶碗



【抹茶茶碗】土炎抹茶碗

【新作】【ぐい呑み】茶白

茶白

茶白

茶白

【ぐい呑み】茶白 

地の色が赤色に黄色が混じっているような、赤土の色のような不思議な色です。
(この微妙な地の色を正確にお伝えできればよいのですが..。)
上からは白(灰色の混ざった)釉薬が掛けられていて、豪快にはじけています。
啓蔵作品の乳濁の釉薬は、もったりとして優しい雰囲気のものが多いのですが、
この作品は「硬質」「直線的」な「景色」。
荒々しく、個性的なぐい呑みです。




【ぐい呑み】淡青泡

啓蔵ぐい呑み「淡青泡」

啓蔵ぐい呑み「淡青泡」

啓蔵ぐい呑み「淡青泡」
啓蔵ぐい呑み「淡青泡」

撮影しなおしました。
なんともロマンティックな青、(碧がまざったような)ふんわりした青色を画像でお伝えするのはとても難しいです。



*販売終了となりました。


釉の酒器

釉の酒器

釉の酒器

釉の酒器

釉の酒器

釉の酒器

釉の酒器
「釉の酒器」

啓蔵の新作の酒器です。
「釉薬の流れ」、「発色」、ところどころにみられる「虫食い」が、作品ひとつひとつ違った「景色」をもち、個性的です。
眺めるもよし、愛でながら使うのもよし…。
片口は、酒器としてだけではなく、料理などにもお使い頂けると思います。

(販売終了しました。)

【ぐい呑み】小雪釉

小雪釉
小雪釉


白と黒の取り合わせがとてもよかったです。あれはどうやって出すのですかね?
正月はこれでお屠蘇を飲みました。なかなかいけました。

てぬぐいもありがとうございました。

(埼玉県 K様)

(店長)
本当にありがとうございました。
黒いシックな地に、もったりとした白い釉薬はコントラストもはっきりしていてとても素敵ですよね。
釉薬のことはよくわかりませんが、重ねて釉薬をかけるむずかしさがある、とのことです。気に入って頂けると本当に嬉しく存じます。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます。

本年も「啓蔵ギャラリー」をどうぞよろしくお願いいたします。
2010年が皆様にとりましてすばらしい年になりますよう、お祈り申し上げます。










Copyright © 2019 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る