ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 作品感想:皿 」 に関する記事一覧

『カツオのしゃぶしゃぶ』【片口鉢】心の葉 料理で使う啓蔵作品 ご感想

大根おろし、にんにく、かつお、ねぎ、しょうが、どれをとっても私も大好物です。
そしてこんな画像を見てしまっては、もう、よだれが…(笑)


ポン酢に大根おろし&ネギ&しょうが&ニンニクをのせて

長芋短冊の梅肉おかか和え

カツオのしゃぶしゃぶ
『カツオのしゃぶしゃぶ』
 
(from 貴族鍋


さささ…と手際よく、酒の肴を作ってしまう。そういう方って素晴らしいですね。
ちなみに、長芋短冊の梅肉おかか和えは
『切った長芋に梅肉と鰹節と味つけ海苔を混ぜ合わせて麺つゆで味つけ』
だそうです。
参考になります~

*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)




・円皿 (販売しておりません。)





『ナニゲニ豚しゃぶ』 【ぐい呑み】小雪釉 【楕円鉢】薄紫雲 【酒器】 釉の酒器 料理とぐい呑み(32)

ぐい呑みの風景、料理とぐい呑みシリーズ 第三十二弾です。

うつわと食材の彩りの取り合わせ、見ているだけでも楽しいです。
ところで画像のカイワレ、本当にすごくワイルドというか…三つ葉かと思いました。

『そして、よくスーパーで売ってるパックのカイワレじゃなくって、大阪産と書いてあった葉っぱが、やたらと大きくってメチャ野性的なカイワレを見つけてん。 
おもわず「なんか旨そうやな~」っということで買ってみてん。 っで、そのワイルドなカイワレを生で食べてみてん、これが辛ぁないねん。
上手いこと表現でけへんけど、ほのかな辛さっていうか~、葉っぱの味がメチャすんねん。


どんなものか、私も試してみたいと思いました。(でも、はーはー辛い系はちょっと苦手なんですが。)



ナニゲニ豚しゃぶ

ナニゲニ豚しゃぶ

ナニゲニ豚しゃぶ


『ナニゲニ豚しゃぶ』
 (from 貴族鍋

食事も、そして啓蔵作品も堪能して頂いて、本当にありがたいことです。
というか、お酒がすすみそうな食卓の風景ですね!




*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)

【啓蔵ギャラリーWebショップ】
・ぐい呑み「小雪釉」 (販売中)
・酒器「啓蔵酒器 釉の酒器 (販売終了しました。)
・楕円鉢「 薄紫雲」(販売中)

『稲庭しゃぶしゃぶ』 【楕円鉢】薄紫雲 【片口鉢】心の葉 【酒器】釉の酒器 料理で使う啓蔵作品

今回のポイントはなによりも、片口酒器の使い方!
すばらしいです。こんなふうに使うこともできるのですね。
まんなかに落としたたまごがもう食欲をそそります。



片口鉢 心の葉

酒器 釉の酒器

楕円鉢 薄紫雲

稲庭しゃぶしゃぶ

『稲庭しゃぶしゃぶ』
 (from 貴族鍋


具材は手にはいりやすいものなのに、センスというのでしょうか、いつも感心しています。
もちろん、啓蔵作品の使い方も、すばらしいです。(ありがたいことです~)

卵黄の、新鮮でぽっこりつやつやさが、うらやましいです。



*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)

【啓蔵ギャラリーWebショップ】
・楕円鉢「薄紫雲」 (販売中)
・酒器「啓蔵酒器 釉の酒器 (販売終了しました。)
片口鉢 心の葉 (販売中)

『あるもんで鍋』 【ぐい呑み】薄紫雲 【楕円鉢】薄紫雲 【酒器】 釉の酒器 料理とぐい呑み(31)

ぐい呑みの風景、料理とぐい呑みシリーズ 第三十一弾です。
「あるもんで鍋」というネーミングがすばらしいではありませんか!

とはいっても、すごくリッチに見えます。とくに「冷凍室に転がってた、鶏モモ、ササミ、豚ロース、肩ロースの4種盛り。」
というのがいいですね~。



ぐい呑み 薄紫雲

片口鉢 心の葉

楕円鉢 薄紫雲(大)

あるもんで鍋


『あるもんで鍋』
 (from 貴族鍋

啓蔵作品がこんなかたちで使われているというのは、とてもうれしいことです。
そして、これらは、啓蔵作品に興味がある方には、とても参考になるのではないでしょうか。
本当にありがたいです~。




*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)

【啓蔵ギャラリーWebショップ】
・ぐい呑み「薄紫雲」 (販売中)
・酒器「啓蔵酒器 釉の酒器 (販売終了しました。)
・楕円鉢「 薄紫雲」(販売中)
片口鉢 心の葉 (販売中)

『なんとなく蒸し鍋』 【片口鉢】心の葉 料理で使う啓蔵作品 ご感想

彩りというのはとても大事なことだなあと思います。
「とろろ芋とオクラと納豆のねばねば和え」にトマトを加えるところなんて、なかなかのものですね。
(白、みどり、茶、そして赤、黄色!)


片口鉢 心の葉

なんとなく蒸し鍋

なんとなく蒸し鍋
『なんとなく蒸し鍋』
 
(from 貴族鍋


蒸し鍋もおいしそうなのですが、あさりが非常に食欲をそそります。
ダイナミックなこれぞ男の料理と言う感じですね・


*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)

【啓蔵ギャラリーWebショップ】

・円皿 (販売しておりません。)
片口鉢 心の葉 (販売中)



『豚バラのねぎま風鍋』 【 料理とぐい呑み(30)

ぐい呑みの風景、料理とぐい呑みシリーズ 第三十弾です。

「乳濁釉虫喰い」は、啓蔵ギャラリーWebショップでは湯のみとして販売していますが、実は大ぶりなぐい呑みとしてもお使い頂けます。
ですので、今回は「ぐい呑み」としてご紹介いたします。


乳濁釉虫喰い

片口鉢 心の葉



『豚バラのねぎま風鍋』 (from 貴族鍋 )

「長芋たんざくの梅肉和え」のおいしそうなこと!思わず唾液が出てきそうです。

ロースを使った鍋なのですが、
『鍋のダシは、いつもの昆布&鰹&煮干しの出汁に酒、みりん、醤油、昆布茶、岩塩、てんさい糖で、ちょっと濃いめ甘めの味つけ。 イメージ的には、うどんの出汁より蕎麦の出汁って感じ~(わかる?)。 』
とのことで、シンプルながらも肉の旨みを味わえるような感じなんでしょう。
お酒がすすみそうなお料理です。



*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)

【啓蔵ギャラリーWebショップ】
・ぐい呑み「乳濁釉虫喰い」 (販売中)
・酒器「 啓蔵酒器 釉の酒器」 (販売終了いたしました。)
・片口鉢「心の葉」 (販売中)




『豚と長芋とトマトのとろろ昆布鍋』 【片口鉢】心の葉 料理で使う啓蔵作品 ご感想

ご紹介がすっかり遅くなってしまいました。

実際に、お料理などに啓蔵作品を使って頂けるというのはうれしいですね。
なにより、こんなふうに使うのか…ととても参考になります。きっとご覧になっていらっしゃる方も同じ思いではないでしょうか。本当にありがとうございます。



片口鉢 心の葉

非売品のお皿

豚と長芋とトマトのとろろ昆布鍋
『豚と長芋とトマトのとろろ昆布鍋』
 
(from 貴族鍋


食材と皿の彩りの取り合わせがとってもいいです。

それからそれから実は魚肉ソーセージ、実は私も常備しております。サイクリング好きとか、食欲旺盛人…いろいろいますので。
しかも、リンク先の文章にもありましたが、魚肉ソーセージでもご指定のメーカーのものでないといけません。そこは「通」でしょうか。 ???(笑)
それにしても、手にはいりやすい食材とか、庶民感覚の食材で、豊かな気持ちになれるおかずを、ささっと作れるというのが貴族さんのすばらしいところですね。心なしか啓蔵作品もうれしそうです。




*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)

【啓蔵ギャラリーWebショップ】

・円皿 (販売しておりません。)
片口鉢 心の葉 (販売中)

『厚揚げさんの焼いたん』『鰹のタタキ』『あさりの酒蒸し』『梅しそパスタ 【楕円皿】薄紫雲 【片口鉢】心の葉 料理で使う啓蔵作品 ご感想

萩原啓蔵 陶芸作品

萩原啓蔵 陶芸作品

萩原啓蔵 陶芸作品

萩原啓蔵 陶芸作品

萩原啓蔵 陶芸作品

『全体』『厚揚げさんの焼いたん』『鰹のタタキ』『あさりの酒蒸し』『梅しそパスタ』
 
(from 貴族鍋


料理と皿で、ものすごく壮大な景色!です。ありがとうございます。
本当にこうやって拝見すると、ご愛用くださっていることに感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもぜひどうぞよろしくお願いいたします。




*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)

【啓蔵ギャラリーWebショップ】

楕円鉢 薄紫雲 (大) (販売中)

・楕円鉢 薄紫雲 (小)

片口鉢 心の葉 (販売中)

【楕円皿、片口鉢、ぐい呑み】ご感想

啓蔵作品

啓蔵作品をお買い上げくださった大阪のM様のブログをご紹介します
たくさんお買い上げ下さいまして本当にありがとうございます。

楕円鉢 薄紫雲(大、小セット)
 *小サイズはお取り扱い終了となりました。

片口鉢 心の葉 

・虫喰釉碧衣湯のみ  *お取扱い終了となりました。

・乳濁釉虫喰い *お取扱い終了となりました。

ぐい呑み 薄紫雲



『ところで、やっぱ写真より実物はスゴイなぁ~!っと改めて痛感したワケであるが、そんなことをつくづく考えてみると、Web管理者が常日頃から「如何に作品をどう表現しようか?」っと悩み続けてるのが痛いほど分かる気がしたよ。 
やっぱ、伝える側の難しさってことでしょうね。 
でも、それはそれでいいのかも!? だってぇ、実物を手に取ってガッカリするより「うわぁ~スゴイ~♪」っと感動するほうがいいもん。』

(店長)
本当に耳が痛いというか、でもうれしいというか、複雑な心境であります。
実際の方がよかったと伺うと、申し訳ありません、と思いつつ、正直うれしかったりもします。

とは言え、これからも撮影技術をあげるべく精進したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。(たくさんお料理でお使い頂けるとウレシイです。)

【楕円皿】ころんころん ご感想

ころんころん 楕円皿 花器

東京都 YM様から画像を頂きました。


ころんころん皿は、おかずのうつわとしてではなく、花を生けるうつわとしてもお使い頂けます。

春らしい花を生けて、気持ちもなんだかふわふわ楽しくなりますね。
YM様、本当にありがとうございました。


楕円皿ころんころん はこちらで販売いたしております。











Copyright © 2018 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る