ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 作品感想:皿 」 に関する記事一覧

【楕円皿】青緑



青緑
とても使いやすく重宝しています。 (福岡県 O様)


啓蔵の皿「啓蔵楕円鉢 青緑(小)」を「啓蔵楕円鉢 青緑(大)」とセットにして5セットお買い上げ頂きました。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。


【片口鉢】心の葉 

啓蔵の皿「片口・心の葉」で実際にお料理を作られた画像を頂きました。

心の葉

ハートちゃんはやっぱりとても使いやすそうです♪

PS.
わくわくしてすぐ使っちゃいました(笑)(静岡県 K様)

(店長)おいしそうなお写真をありがとうございました。おいしそうなお料理のおかげで器が映えます。すばらしいです!!本当にありがとうございました。

【片口鉢・楕円鉢】青乳濁,光沢茶,青緑



sara


先日は器をありがとうございます♪
GW前に届けていただいたので、早速GW中に使わせていただきました(^o^)
器が美しくて素敵なので、家御飯を作るのも楽しくなります。
邪道かもしれませんが、片口の器は大きさが麺類を食べるのにもちょうどよかったです。

青緑の器の色の美しさはただの冷奴をゴチソウにしてくれました♪(ちょうど豆腐一丁サイズですね!)

我が家で末永く使わせていただきますね~。(静岡県 K様)

(店長)画像をありがとうございました。どのお料理もおいしそうで、皿が映えています!!
本当にうれしくなってしまいます。ありがとうございます。

K様のような方にご愛用頂けるのは、本当に光栄です。
それから、片口に麺類!のアイディア、素敵です。ああ、あの冷奴もおいしそう。煮物も本当に素敵です。
*上記のようにきれいに編集した画像を送って頂いたのですが、まるで「(どこかの料亭の)絵葉書」のように綺麗だなあと思いました。




・写真上部左(前)、写真上部右:啓蔵片口鉢 光沢茶  販売終了しました。
・写真上部左(奥)、写真上部中、写真下部右:啓蔵・片口鉢・青乳濁(リンク先はサイズ違いです。)
・写真下部左、写真下部中:啓蔵楕円鉢 青緑(小)
 販売終了しました。










【楕円皿】青緑

300DSCN1997
啓蔵楕円鉢 青緑(小)

この鉢は「ころんころん」としていてとてもかわいい。
同時に、釉薬の色が重厚で料理が「上手にみえる」ところがイイですね。(野菜が映えますネ)
重宝しています。

(埼玉県 T様)

(店長)あの「大きさと深さ」はどこにでもあるようで無いサイズですよね。これからもぜひご愛用ください。


※販売終了いたしました。

【片口鉢・楕円皿】黒,乳濁

DSCN2220


片口黒はサイズが思っていたより大きくてどう使いこなしていこうかなと思案中です。

私の好みですが外側もなだらかな丸みがあったほうが愛着がわきそうな気がしていますが、色は落ち着きがあり良いですね。




楕円の深皿2個は乳白色も淡い薄緑も相性を選ばずに使いやすそうです。

付録の小鉢は独特の形と色合いで料亭で使われそうな雰囲気を持ち合わせていてかなり気に入っております。高台の形もバリエーションを持たせるとまた違った雰囲気になると思います。
(大分県 M様)

(店長)M様、造詣の深いご感想を本当にありがとうございます。

M様はお料理なども大変お詳しい方なのでは…と想像いたしております。たくさんの料理にお使い頂けると本当にうれしく存じます。
これからもぜひ有が田やをよろしくお願いいたします。


【楕円皿】 薄色

300img0528

こんにちは。Mです。
「啓蔵・楕円皿・薄色の皿(中)」が届きましたので御連絡致します。
これまで、湯呑みやぐい呑みを購入していましたので、今回はお皿を注文してみました。

とっても優しい色合いをしているお皿ですね。見ていると何だかホッとします。
サラダを入れたり、おにぎりを入れたり・・工夫次第ではいろんな使い方ができそうですね。
ちょっと贅沢な使い方かもしれませんが、カレー皿なんかにも良さそう・・。

家にもお皿はたくさんありますが、こんな個性的なお皿はありません。
その意味から考えても、今後、貴重な存在になりそうです。
「たたき」の手法が用いられているという点にも惹かれました。
たたいて紋様を出すなんてとっても面白いですね~。このゴツゴツ感があるから、さらに魅力的なお皿に見えます。

普通のお皿じゃないところが大好きです!
私は、器を手にした時、何だか船に見えました。
もし私が一寸法師だったら、このお皿に乗って旅に出るかも・・。

どんな料理にも合いそうな、薄色の皿。食卓に登場する日を楽しみにしています♪。
(熊本県 M様)


(店長)「たたき」につきましては、「口つくり(壷などの口の部分)」に使う手法です。とても味がありますよね。
この作品は、釉薬の発色が単調、ということもありましてかなりお得な価格にいたしております。
ですが、使いやすくて、実は店長も自宅用に愛用しております。(笑)

なんと言っても「普段使いにはもってこい」の皿です。色あいがはっきりしているので、緑黄色野菜も映えますし、気持ちがワクワクしてきます。
なにも無いときには、バナナを入れる(保存しておく)のにも使ったりもします。M様にもぜひいろいろとお使い頂けるとうれしいです。本当にありがとうございました。

【楕円皿】乳濁

566osara
先日買わせていただいた楕円皿乳濁、とても愛用しています。
ちょうどいい大きさと深さなので、メインにもちょっとしたお菜にも幅広く使えてとても重宝しています。(^_^)
世界に一つしかない形なんだろうなぁ~というのも嬉しいですね。
へぼ料理ですが添付しました。
おいしそうに見えるのはお皿の力です。(#^.^#)
(静岡県 K様)

(店長)
本当に本当に素敵!ありがとうございます。実際にお使いになられている写真はとてもありがたいです。そしてこんな風にお使い頂いているんだとあらためて感激しています。
しかもしかもおいしそう!!料理がお上手なのでお皿がとても素敵に「見え」ます。ありがとうございます。
えーーっと、店長の好みのお料理は………(って聞いていらっしゃらない??)^_^;
みんなみんなおいしそうですけれど、右上のお豆腐に炒めた野菜がのっているものでーーす。

【楕円皿】 炎

楕円皿のほうは、ただ今漬け込んでいる卵の黄身の味噌漬けを盛りつけてもいいかな・・・と思っています。
試作で今作っているので上手く行けば、もう一度お正月用に仕込んでお節料理にしようかなと思っています。
上手く画像としてとれればいいんですけれどね・・・・ おもてなしの揃いの器もどのようなお料理をコーディネートすれば、お互いが輝けるかな?ってワクワクしながら考えているところです。


今から楽しみに・・・うちの子(あっ!我が子じゃなくって器たちです)たちのテーブルデビューを楽しみにしる私です。(神奈川県 H様)




(店長)
啓蔵・楕円皿・炎(中)をご購入頂きましてありがとうございました。
「卵の黄身の味噌漬け」というのがなんとなくわかるような気もするものの実際どんなものなんでしょう?おかずとして食べるというより、それこそ辛口の日本酒に合いそうなつまみのように想像するのですけれど…。
いろいろなお料理に使って頂けるのは本当に光栄で、そしてうれしく思います。

(店長)後日ですが、H様より画像とメールを頂戴いたしました。
左側が「みそごろスープ」右側が「満月卵ディップ」とのことです。
左側のお野菜となによりもスープがおいしそうです。右側の味噌漬けの卵も!!本当においしそう!!です。
本当にありがとうございました。



misogoro mangetu


H様からのメール
『器を頂いたときから、この器には土のお野菜を盛り合わせてあったか一品。
(鶏がらでスープをとり、蕪や、蓮根、にんじんなど根っこのお野菜を味噌仕立
てに、隠し味にちょっとだけバターを入れました。)


もう一品は土の色のあたたかい色の器に今度は空の満月をイメージして、黄身を
味噌漬けにしてクリームチーズにちょっと黒胡椒をひいてみて、デイップとして
野菜や、クラッカーと頂く・・・・
このようなお料理で、あそんでみました。』

【片口鉢・楕円皿】 赤 , 碧

250P1010018

片口鉢は これくらいの大きさだと散らし寿司でもいいし、五目豆みたいなお惣菜でもいいので使い やすいです。
碧色のお皿もいろいろ使えそう です。一人用の盛り付け用お皿に良さそうです。
誰も料理やうつわやほめてくれないので 1人で満足してるだけですが、ま、いいですよね。

(大阪府 I様)





250P4060006


(店長)萩原啓蔵・片口鉢赤と啓蔵・楕円皿・碧(中)をご購入頂きましてありがとうございました。

器によっても料理の見え方が違ってきますが、とんどん使うことによってアイディアもどんどん湧いてくると思います。
きっとこの積み重ねがセンスを磨くのかも…と思います。
(私の場合には、センスを磨くというより器に助けられていますが。^_^;)
器は大事に扱えば、次の世代へも伝えることができます。
I様のお宅で啓蔵作品が愛用されたくさんの回数、食卓に登場するとうれしく思います。
これからもぜひよろしくお願いいたします。

【片口鉢】土

片口鉢 土 片口鉢・土

そうそう、思い出したのですが、 器好きな向田邦子が直感で器を選ぶ様を書いていたのを思い出しました。

「背筋がスーとして総毛立ったら、誰が何と言おうと、 私にとっては「いいもの」なのである。
思わず「あ」と声が出たら、 「かなりいいもの」なのである」、「ツルンとしたしゃれた茶碗で のむと、煎茶が水っぽいような気がしてくる」云々・・・・・・。

お父様の器を拝見して、その言葉を実感しました。 お父様の作品は本当に手のぬくもりと、食いしん坊な人が それに料理をのせたらどんなにおいしく映るだろう、と想像を逞しくさせるような何かを持っていますね。

(神奈川県 M様)


(店長)ありがとうございます。啓蔵も大変励みになると思います。これからもぜひ応援してくださいね。











Copyright © 2019 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る