ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 ぐい呑み 」 に関する記事一覧


【ぐい呑み】薄青小

300DSCN2091
薄青小
ホームページに「天体望遠鏡で木星をみたとき、のようなイメージ」というようなことが書いてありましたが、まさしくそんな感じでした。
昔、天体観測少年だった私には、とてもうれしい宝物を手に入れた気分です。

実は以前、薄青を一足違いで手に入れられなかったことがあって(販売終了になってしまっていて)、とても残念な気持ちでした。
が!今回、同じようなイメージのぐい呑みが購入できてうれしいです。
啓蔵さんの作品は、宇宙のにおい(においがあるのかわかりませんが)がしますね。今後も期待しています。

(富山県 S様)

(店長)宇宙のにおいがする、というのは本当にうれしいです。確かに啓蔵作品は、宇宙の青、蒼、そして藍…の色合いでエネルギッシュなイメージがあります。それにしてもなんて素敵な表現なんでしょう!
ご愛用を頂けるとうれしいです。今後共どうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み蒼岩肌


蒼岩肌すばらしい作品ですね。釉薬のかかり方や色が本当に「荘厳」だなと感じました。
写真でみただけではわからないし…と思って、注文をしたあと心配になったのですが、まったく不要な心配でした。
写真よりもずっとずっとすばらしいものでした。
大事にします。ありがとうございました。

(熊本県 T様)

(店長)T様、ありがとうございました。この泡のような釉薬の肌は本当に力強く、そして綺麗な作品だと思います。
ご愛用を頂けるとうれしいです。今後共どうぞよろしくお願いいたします。

撮影はもっともっと実力をつけたいと思います…。(汗) でもうれしいです。


【ぐい呑み】白ゆず肌



とてもやわらかなやさしいぐい呑みでした。
あたりがやわらかなので、焼酎を頂くときにとても合いそうだと感じました。
ありがとうございました。
(東京都 K様)


(店長)K様ご感想をありがとうございました。確かにあの柚子肌は蕎麦焼酎にも合いそうですね。ぜひご愛用頂けるとうれしいです。


【ぐい呑み】紋跡


紋跡
紋跡


本日確かに無事『啓蔵 カイラギ ぐい呑み 紋跡』落手いたしました。
ありがとうございました。

カイラギが釉薬の縮れによる偶然性によるものとは言え、これは計算されたデザインとしても過言ではないでしょう。啓蔵氏の魅力が伝わる一品だと思います。

おまけとしていただいたぐい呑みも、釉薬のまた違う魅力の一面を見せてくれていて、対比させてもおもしろく感じています。
ありがとうございました。
この魅力にはまりそうです。またよろしくお願いします。


(埼玉県 M様)

(店長)M様の「カイラギが釉薬の縮れによる偶然性によるものとは言え、これは計算されたデザインとしても過言ではないでしょう。」というコメントに本当に感動してしまいました。と同時になるほど、言いえて妙だ、と納得してしまいました。確かに、あのひび割れは偶然とは言え、何かの規則性をあたかも計算して設計したかのようにも見えます。そしてそこが不思議です。
今後とも「ぜひはまって」頂けるとうれしく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み】水青玉

啓蔵ぐい呑み湯のみ 水青玉
啓蔵ぐい呑み湯のみ 水青玉


長野県のSです。
本日(もう日が替わりますが)、注文の品と、サンプルとしてぐい呑みをお届けいただき、ありがとうございました。

いつだったか、ぐい呑みを探していろいろなホームページを探した末、「啓蔵カイラギぐい呑み 青濁垂」を見つけたときには大変驚き、こういうものがあるんだ!と思ったのですが既に終了扱いでした。
それ以降、後悔しないようにブックマークして覗いています。

私は普段、実際に触ってみて手に馴染まないと買わないので、インターネットでぐい呑みを買うことは冒険だったのですが、ほどよい大きさでした。手にとって、眺めて、愉しんでいます。

作品紹介に、「贈り物に不向き」という言葉がありましたが、どこのお店見ても、なかなか贈り物に不向きって作品、無いですよね(笑)

御社と、萩原啓蔵氏のさらなるご活躍、ご発展をお祈りしています。大切に使わせていただきます。
(長野県 S様)

(店長)S様本当にありがとうございました。
メールを拝見してとてもうれしくなってしまいました。特に「どこのお店を見ても、なかなか贈り物に不向きって作品、無いですよね」の部分です。(笑)  
上記の言葉は逆に言えば「本当に気に入った方に買って頂けるとうれしいです。」というのが正直な気持ちです。
そして発送の時には、まるで嫁を出すような(私には娘はおりませんが…)そのような気持ちでおります。
今回、その願いどおりにS様に水青玉が気に入って頂けて、うれしいです。
水青玉は無骨で変っていて個性的ですが、掌にもとてもなじみあたたかい作品だと思っております。これからもご愛用頂けるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。



※販売終了いたしました。(2008/09)


【ぐい呑み】紋跡


紋跡
■紋跡

昨日無事に『啓蔵 カイラギ ぐい呑み 紋跡』到着しました。
とても不思議で愛くるしい器ですね。
私がこれを選んだ訳は、私の大好きな『歌舞伎揚げ』と言う揚げせんべいに似ていたからです(笑)
私は、陶器のことは良く分かりませんが、一目惚れした器。大切に使って行きたいと思っています。
また、おまけして頂きました『ぐい飲み』、家内が大変気に入って、自分のぐい飲みにすると言っておりました。
また、気に入った陶器が有りました時は、よろしくお願いします。

(山形県 S様)

(店長)S様、気に入って頂けてうれしいです。しかも愛らしい、という感想はきっと啓蔵も喜ぶことでしょう。
陶器は、専門的なことよりも、「感性でなにか惹かれるものがある」というのがいちばんだと思います。
そしてそうやって選んで頂けたことを大変光栄に思っております。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み】漆黒

3

漆黒

『漆黒』という作品名はピッタリですね。
少し赤みがかり、光の加減では濃い紺色の様にも黒の様にも見え、深みと変化があります。
その上に流れている白釉薬には動きが感じられ、大変気に入っております。
形も手にシックリときます。
早々辛口のお酒をと思いましたが、観賞用にしようと思います。

おまけにいただきました、サンプル作品も面白いですね。
一目見た印象は子供の頃食べたあげパンに振りかかっている『黄粉砂糖』を想像しました。
(ボキャブラが無く…すみません…)大切にいたします。

また、すばらしい作品を楽しみにしています。
(東京都 Y様)

(店長)啓蔵作品には、白と黒の対比、というようなものがいくつかありますが、漆黒はY様も書かれていらっしゃるように単なる黒と白というより、ところどころに小さい赤がまざっていたり、微妙な変化があり、まさしく動きがある作品だと思います。
またこれもY様が書かれていらっしゃいますが、漆黒は、どちらかというと「ぐい呑み」として使うよりも観賞用に向いていると私も思います。Y様、本当にありがとうございました。

【ぐい呑み】白釉



DSCN2242



白釉
こんにちは。Mです。
先程、啓蔵ぐい呑み『白釉』が届きましたので御連絡致します。

今回は、私の31回目の誕生日に届けて頂きまして有難うございました。
毎回、啓蔵作品のサンプル品を頂いている上に、今回はメッセージカードも添えて頂き心より感謝致します。

まずは、『白釉』の感想です。
初めて手に取る器なのに、どこか懐かしさを感じました。
もちろん、個性的な器という点では、啓蔵さんにしか表現できないぐい呑みだと思いますが、この『白釉』を眺めていると、まるで子供の頃の記憶が甦ってくるように感じるのです。
“渋さ”“優しさ”“ユニークさ”・・この『白釉』にはいろんな物が詰まっていると思いました。
これから『白釉』と共に31年目の人生をスタートできると思うと本当にワクワクします。

次にサンプル品の感想です。赤茶色の焼き締めのぐい呑みに水しぶきがかかったような器が入っていま
した。名付けるなら・・啓蔵ぐい呑み『飛沫』ですかね~・・。本当に面白い器ですね。
“壁などに向かって水をまいたら、水が跳ね返って飛沫となる・・その瞬間に時間を止めた”ような器だと思いました。
私の勝手な解釈ですが、“自然現象をぐい呑みの模様として表現した”ような作品だと思います。
面白味のある作品をありがとうございました。
(熊本県 M様)

(店長)
M様からご注文の折にこのようなコメントがございましたのでご紹介いたします。




『本日2007年8月29日は、私が『有が田や』さんで最初にお買い物をした日から数えて、ちょうど800日目です。今回は、その800日経過記念として注文をする事に致しました。一口に800日といってもその年月は相当なものです。
その間、様々な啓蔵作品に触れ、その度に新たな感動をしました。気付いてみたらリピーターになっていた、という感じです。
これは、啓蔵さんの作品に魅力を感じた事はもちろん、安心してお買い物が楽しめるお店だから、だと思います。
この『白釉』の印象ですが、私には、まるで“沸騰しているような”感じがしました。本当に個性的な器ですよね。

ところで、急に話が変わりますが、私の誕生日は9月19日です。今年で31歳になります。
そこで、今回の誕生日は、『白釉』と共に祝いたいと思うので、9月19日の午前中着でお願い致します。』


有が田やとのお付き合いが800日ということで、その記念日にまたご注文を頂けるというのはなんて光栄なことでしょう。本当にありがたくうれしく存じます。有が田やからもささやかなお祝いのお気持ちを込めてお届けいたしました。M様、お誕生日おめでとうございます!!
今後とも末長くお付き合いを頂けると幸いでございます。



白釉

販売終了しました。 | 白釉の記事をまとめて読む



【ぐい呑み】紋跡

紋跡
紋跡


お世話になります。Kです。

本日、届きました。
カイラギを全身に施す工夫はなかなか面白いと思います。

大変気に入りました。
今後、長く使用したい器だと思います。


(神奈川県 K様)


(店長)K様、ご感想をありがとうございました。
カイラギのひびわれが全体にわたって美しい紋様を作っているところが紋跡のおもしろさだと思います。
使えば使うほど、味が出てくると思いますので、どうぞ末永くご愛用頂けるとうれしく存じます。

【ぐい呑み】紋跡


紋跡
紋跡



本日確かに受け取りました。ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

(青森県 I様)


(店長)I様ご感想をありがとうございました。大切に使ってくださるとのメッセージ、本当にうれしく存じます。今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み】雪釉、茶雪釉、巌、水青流、蒼波、水青玉

雪釉 雪釉

雪釉の魅力は「黒と白のコントラスト」と「分厚い、もったりとした釉薬」が「ダイナミックで大胆に」かけられているところです。
素朴な味わいでありながら、なんとも言えない魅力 を感じます。

特に、あのもったりとした釉薬の「滴り(したたり)」は「命」をも感じさせる気がします。

そして同時にその滴りがあるところで「ぐっととまっている(溜まっている)」ところが不思議でなりません。 いったいどうやってあのような分厚い釉薬ができるのか?
そしてどうやって(下まで流すことなく)を勢いをもったまま垂れさせたりすることができるのか?
見れば見るほど魅力的なぐい呑みだと思います。
しかも地肌の黒い深い色もすばらしいです。



茶雪釉 啓蔵作品を何点か購入した上で、一番雪釉が気に入りました。

「惚れた」というのが正確かもしれません。
客用にも使いたいので、どうしても「5つ」揃えたく、追加で4つ購入しました。
ちょうど私の購入で終了となったようです。
雪釉のようなすばらしい作品を独り占めにできたような気持ちでうれしいのですが、他の啓蔵ファンの皆様には少し申し訳ない気持ちにもなります。

届いてから、焼酎を入れて呑んでみました。
もうそれはそれは「極上の味わい」でした。
やっぱりぐい呑みがすばらしいと、焼酎の味まで違ってきます。
本当に気に入りました。



水青流ところで、これまでに啓蔵のぐい呑みをいろいろ
(雪釉、茶雪釉水青流蒼波水青玉
と購入して作品を実際に手にしてみたのですが、 その「斬新さ」「釉薬の美しさ」「作品の力強さ」 から私はてっきり (萩原啓蔵氏は)

新進気鋭の30歳代の陶芸家

であろう、と想像していました。

ところが、80歳を越えられているということを伺って本当にびっくりしています。
あの斬新な釉薬の使い方からどうしてもその年齢が想像できないくらいです。

(神奈川県 W様)



巌



(店長)
W様に、雪釉他、啓蔵作品を大変気に入って頂けて本当に光栄でうれしく存じます。

雪釉につきましては、個人的にも好きな作品でしたので、さすがに最後の作品を手元から送り出すときには正直とてもさびしい気持ちになりました。(お嫁に出すような気持ち、とはこんな感じでしょうか。)

けれども、とても気に入って頂き、そして感動されたとのご感想を頂き、私までうれしく感じております。
ぜひ、ご愛用頂ければうれしく存じます。

※W様から(しばらくメールが使えない環境とのことで)わざわざお礼のお電話を頂きました。ご本人のご了承を頂き、聞き書きと言う形で、ご感想をお載せいたしました。



【ぐい呑み】青冠

青冠
啓蔵ぐい呑み 青冠


こんばんは。kです。 先ほど「啓蔵ぐい呑み 青冠」が届きました。
面白いですね、カイラギ。

ラピスラズリを一粒一粒貼り付けたような深いブルーの光沢、 そして手触り・口触りがとてもいいですね!
早速今晩から晩酌に使わせていただきます。
サンプルとしていただいたぐい呑みも、どんな風に育つのか?
今から楽しみです。 ありがとうございました。
(神奈川県 K様)


(店長)ご感想をありがとうございました。
「ラピスラズリを一粒一粒貼り付けたような」というのはなんて素敵な表現でしょう!ありがとうございます。
青冠はとても個性的なデザインですが、ただ、あの形はぐい呑みとしては飲みにくいのでは?(笑)とも思いますが、いかがでしょうか。これからもどうぞよろしくお願いします。

【ぐい呑み】水青玉

水青玉

  啓蔵ぐい呑み湯のみ 水青玉
谷内様 こんにちは。
さて、 商品(作品)を受領いたしました。早々のご手配どうもありがとうございました。
「シラス」そして、「サンプル」までお送りいただきどうもありがとうございました。 サービス満点です!

おかげさまで、小生 陶芸教室でのモチベーションが上がります。
ぜひ、今後の作品作りに役立たせていただきます。
本当に感謝いたします。 ありがとうございました。では、失礼いたします。
(奈良県 O様)


(店長)O様、ご丁寧なメールをありがとうございました。

いろいろと喜んで頂けてうれしいです。また、シラスやサンプルが、O様の作陶のなにかのヒントやお手伝いになれば幸いです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み】青冠

啓蔵ぐい呑み 青冠
啓蔵ぐい呑み 青冠


思っていた以上に粒上のカイラギ1つ1つがはっきりしていて、釜で轟々と燃え盛る火のめぐりが、カイラギ模様に写しだされたかの様であり、一粒一粒の存在感を感じます。

青釉薬も外側は少し粗く、内側はなめらかダイナミック、その違う表情がアクセントになり、見ていて飽きないです。

形も飲み口部分のとんがりや、高台付近の柔らかなふくらみがとても面白く手が込んでいいる形だと思います。私はチューリップを連想しました。
大事に使わせていただきます。



■サンプル品
落ち着いた青、紫のグラデーションがとても綺麗で、虫食いも多くでていて、つい見とれてします。とても気に入っております。

■『シラス』のプレゼント
サンプル品に続き、陶芸を勉強している者にとっては大変勉強になり有がたく思います。釉薬調合は未経験ですが、これからチャレンジしてみたいと思います。


(東京都 Y様)


(店長)青冠は、非常におもしろいデザインだと思います。そして青色の発色、カイラギのおもしろさがあると思いますが、一般の方には受け入れにくいものかもしれない、とも思っていました。
でも、陶芸を実際されている方には、きっとこの深い作品を喜んで頂けるのでは…と思っていただけに、 作品をじっくりご覧くださった鋭いご感想を頂き、とてもうれしいです。

シラスの調合もぜひお試しください。
本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み】雪釉


雪釉


雪釉
早々「雪釉」が無事に届きました。
どうもありがとうございました。

小生、この作品を一目で気に入り、早速注文いたしました。

「雪釉」を、実際に手にとってみて、その素晴らしさにあらためて感動いたしました。

黒い焼きの上に、「淡雪」のようなやわらかい釉薬。。。
本当に個性的で不思議な雰囲気を醸し出しています。黒(固さ)と白(やわらかさ)の絶妙な対比が独特の存在感をあらわしています。

「雪釉」を入手できて、本当に良かったと思っております。

サンプルプレゼントをどうもありがとうございました。
5月から陶芸をはじめましたので、大切に保管(作品が素晴らしいのでコレクション)し、ぜひ陶芸の勉強に使わせていただきます 。(奈良県 O様)


(店長)O様、ご感想をありがとうございました。
私も、O様がおっしゃるように雪釉のもったりとした白い部分と、かっちりと焼きしめた黒の部分の対比がおもしろい作品だと思います。
O様も陶芸をなさっていらっしゃるとのことですので、これからもぜひ、啓蔵作品をご覧頂けたら光栄に存じます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



【ぐい呑み】蒼流

蒼流

「啓蔵ぐい呑み 蒼流 」を注文させていただきましたNです。
父の誕生日祝だったのですが、大変喜ばれました。
ぐい呑みの中の方(内側)が白く淡い感じになっていて酒がまろやかになる気がする、とのことです。

(福島県 N様)



(店長)N様、誕生日祝を喜んで頂けて本当にうれしいです。
外側の青と内側の淡い白(乳濁)のコントラストがとてもきれいですよね。これからもお父様にご愛用頂けるとうれしく存じます。


※販売終了いたしました。

【ぐい呑み】涌雲、水青玉

涌雲
啓蔵ぐい呑み 涌雲

率直な感想としては“美しい”器だと思いました。
HPで見時は、黄色+白色の器かな、と思いました。

ところが、実物を目にすると、器の外側は金色+銀色、器の内部は緑っぽい色でした。 ですからとっても綺麗なのです。まるで光を放っているようです。
何だか“清楚”“上品”という表現がピッタリの器だと感じました。

確かに、この器は「観賞用」としてとっておきたい器ですね。
『涌雲』は素晴らしい芸術作品だと思います。





啓蔵ぐい呑み湯のみ 水青玉

水青玉
これぞ、まさに“手作り作品”って感じがしました。

偶然が生み出した“超”個性的作品だと思います。
つい触りたくなる・・握りたくなる器です。 今もちょこちょこ触りながらこの文章を書いています。

私は、啓蔵作品だけを並べている棚があるのですが、その中でも一際目を引きます。
こんな個性あふれる器を作って頂いた啓蔵さんに感謝・・それを販売して頂いた『有が田や』さんに感謝です♪

(熊本県 M様)


(店長)「涌雲」は天女の衣..というようなイメージがあります。そして「湧雲」の作品を比べてみてもかなりひとつひとつ個性があります。地の色と釉薬の色の不思議さ、というのでしょうか。
M様が「清楚で上品」とおっしゃってくださったのがとても光栄でうれしいです。本当に素敵な作品ですよね。

「水青玉」は実は私もあのどっしりもったりとしたあたたかい手触りがすばらしい!と思っていました。
本当に掌の中にいつも持っていたい気持ちになりますよね。
ぜひぜひこれからもご愛用ください。

【ぐい呑み】紋跡

紋跡

ご連絡の到着予定日、11日に商品が届きました。丁寧な梱包と包装でした。
カイラギ紋跡は初めて手に致しましてしっくりと手になじめそうな感じがしています。

カイラギはこれから目をこやして行きたいですね。

(大分県 M様)

(店長)カイラギは、不思議な魅力がありますよね。

最初の印象と、使い込んだあとの印象とは、また違うものがあるかと思います。
ご愛用を頂けるとうれしく存じます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



【ぐい呑み】薄紫雲

薄紫雲
啓蔵ぐい呑み 薄紫雲


先日は「青のしぶき」と「薄紫雲」でお世話になりました。
おまけに、と頂いた作品も大変気に入っております。
(ちなみに、薄紫雲はワイン呑みとして活躍中です)

(神奈川県 M様)



(店長) 薄紫雲をワインに…というのは、思いつきませんでしたが、きっと赤ワインに映えることでしょう。

想像するだけでも素敵ですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



【ぐい呑み】雪釉,青網

雪釉
雪釉

白い釉薬のダイナミックさには圧巻です。
こんなにも大きな気泡が沢山ある釉薬には驚きました。

一体この釉薬は窯の中でどのような変化をしてあのような形になったのか?まったく不思議です。
手にする時の気分で雪のようにも、波しぶきのようにも感じます。

あまりにも白い釉薬部分に目がいってしまいますが、下地の黒カイラギも光沢がありとても綺麗だと思います。
所有している啓蔵さんの作品の中で存在感は断一だと思います。



青網
青網

確かに手元に着た作品を見ると、カイラギ模様が網のように見え、旨いネーミングを付けられたなと思いました。
所々にある亀裂カイラギがアクセントになっており作品を一層引き立てているように思います。
落着きのある色で啓蔵さんらしい蒼だと思いました。


また、すばらしい作品を楽しみにしております。

(東京都 Y様)


(店長)雪釉につきまして、あまりにも私と同じ感覚でご覧になっていらっしゃるのを拝見してびっくりいたしました。(つまり私が表現できなかったところをうまく説明頂いています。)
雪釉に関しては、私の個人的な意見ですけれども、かなり技術的も高いものを感じます。もちろん他の作品も同じように啓蔵の個性が出ていますが、この釉薬のとりあわせ、質感、そしてまろやかさと強さは、なかなか出ないのでは?と思えるほどです。

青網につきましてもありがとうございました。あの「蒼」は本当に素敵な色だと思います。
亀裂もとてもきれいです。Y様に喜んで頂けて本当にうれしく感じております。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。







Copyright © 2019 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る