ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 蒼だるま 」 に関する記事一覧


【ぐい呑み】蒼だるま

DSCN0001

DSCN0002

かなり豪快です。釉薬の感じも、男性的な強さをもった作品です。

【ぐい呑み】蒼だるま

蒼だるま
こんにちは。Mです。

今、商品が到着しましたのでご連絡致します。

実は、今回「蒼だるま」を注文しようと決断するまでにはかなり時間がかかりました。

というのは、あまりにも個性が強かったからです。


「蒼だるま」を改めて眺めてみるといろんな表情が見えてきます。
何かを必死で訴えているようにも見えるし、じっと黙って何かに耐えているようにも感じます。

私が「蒼だるま」に惹かれた理由を一言で表現する事はできません。
きっと“感覚的に”好きになったのだと思います。
でも、本当に気に入った器に出会うという事はこういう事なんでしょうね。


器の色や形だけではなくもっと別の「何か」を感じたというか・・。

到着した「蒼だるま」を見てみると、HPに掲載されている物に比べて、「蒼」がかなり目立っていました。

この「蒼だるま」の魅力はこれから長い年月をかけて徐々に分かってくるような気がします。


今後も機会があればお買い物をさせていただきますのでよろしくお願い致します。

(熊本県 M様)


(店長)個性のあるぐい呑みは、たぶんWebでご覧になったイメージ、最初に手にとってご覧になった感じ、そして何回も何回も使って何年後かに掌になじんだものを見る感じ…全部違うと思います。

実は私もいろいろと個人で所有しているぐい呑みがありますが、やはり時間を重ねるたびに、ぐっとくる良さがにじみ出てくる気持ちになることが多いです。とくに個性的なものは、その傾向が強くて不思議です。でもそこに不思議な魅力があるのだとしみじみ感じることも多いです。

M様の掌で、最初にご覧になった時よりも、ずっと「しっくりとくる」日がいつの日か必ずくると思います。ぜひ、お酒とともにぐい呑みも愛でながら使って頂けるとうれしいです。M様本当にありがとうございました。

【ぐい呑み】最近の作品

200606


最近の作品を並べてみました。


啓蔵カイラギぐい呑み 蒼龍
啓蔵・虫喰釉湯のみ
啓蔵虫喰いぐい呑み 宇宙
啓蔵ぐい呑み 蒼岩肌
啓蔵カイラギぐい呑み 蒼だるま

【ぐい呑み】蒼だるま

【ぐい呑み】蒼だるま










Copyright © 2018 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る