ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 蒼龍 」 に関する記事一覧


【ぐい呑み】蒼龍

670  啓蔵ぐい呑み 蒼龍

【ぐい呑み】蒼龍

蒼龍

商品が無事届きました。
いつも思うことがあります。

それは啓蔵さんの商品も素晴らしいこと事もさることながら、
商品説明についての、とても短い文章の中で特徴をつかみ、表現豊によく伝えているなと関心させられます。

今回の作品も「龍を想像します」の表現はとても特徴・表情が伝わってきました。また、どんな作品が出るか楽しみにしています。

(東京都 Y様)

(店長)Y様ありがとうございます。雰囲気や率直な感想を伝えられたら…といつも思っていますが、人によって感性も違うと思いますので、とても難しいとも感じていますが、少しでもお役にたてたらうれしいです。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み】蒼龍


蒼龍



カイラギというよりも、啓蔵先生の青、に惹かれました。

(埼玉県 T様)

(店長)カイラギや、釉薬の発色を眺めているだけでも、癒されるものがあるのかもしれません。
啓蔵の「青」は私も大好きです。(青も濃い青から、淡い青などいろいろありますよね。)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【ぐい呑み】蒼龍

d400scn0001
d400scn0002
d400scn0003

大胆な亀裂の中に青が混じり、思わず龍を想像してしまうかのような、本当に個性的なぐい呑みです。
底にも青い発色がぽつんとあって(写真一番下)、日本酒を入れたとき、きっと美しいだろうなと想像いたします。

持った感じも「ずっしり」という表現が似合います。
ぐい呑みとして使うだけでなく、観賞用に手元に置いておきたい気もします。

繊細な磁器がお好きな方にはお勧めできません。
料理やお酒にかなりウルサイ「通」好みの器かもしれません。
でも、この不思議な発色といい、もったかんじの土のあたたかさといい…本当に長く使いたくなるような一品です。

啓蔵のご感想 【特別編】1

啓蔵のご感想 【特別編】1

■いつもすばらしい作品をありがとうございます。

啓蔵さんの作品の所有数も少しづつですが増えてきました。
ちょうど良い、ぐい呑み収納ケースがないものか探していましたが、なかなか見つからないため木材を購入し自作してみました 。
(仕切のサイズも啓蔵作品についてくる桐箱に合わせ作成しまた。)

まだ所有数は少ないですが、並べ入れて見ると迫力が増し、これまたとても気持ちがいいものです。
2箱作成したので、これでしばらくはコレクション数が増えても大丈夫です。

蓋も作成し、表には和紙に『啓蔵』の文字を印刷し張り付けてみました。(箱自体も豪華になった気がします。)

最近はお酒を飲む前に、この箱を取り出し、その日の気分で、どのぐい呑みを使おうか?など考えて、お酒の前の贅沢な気分に酔いしれ、ぐい呑みと、お酒を楽しんでいます。




啓蔵のご感想 【特別編】2
では、これからもすばらしい、啓蔵作品を楽しみにしています。



                   ―以上―

(東京都 Y様)

(店長)すばらしいレポートをありがとうございました。
啓蔵にも、印刷後郵送したのですが、大変喜んでおりました。
作品を大事にして頂いている様子が伝わってきて励みになる、と申しておりました。本当にありがとうございました。
それから「啓蔵」の(タイトル)文字を印字したものを箱の蓋の上に使われているアイディアにも、感心しておりました。これからも啓蔵作品で楽しんで頂けるとうれしいです。

【ぐい呑み】最近の作品

200606


最近の作品を並べてみました。


啓蔵カイラギぐい呑み 蒼龍
啓蔵・虫喰釉湯のみ
啓蔵虫喰いぐい呑み 宇宙
啓蔵ぐい呑み 蒼岩肌
啓蔵カイラギぐい呑み 蒼だるま







Copyright © 2019 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る