ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 紫青 」 に関する記事一覧


【ぐい呑み】紫青

紫青


紫青


紫青

紫青

ちいさなぐい呑みにも、ひとつひとつ釉薬への思い入れがあります。
このぐい呑みをお手にとって使って頂くときに作家のそんな思いが伝われば本当にうれしく思います。
陶器がお好きな方へぜひお使い頂けたらと思います。

「紫」は、70歳(古希:こき)、77歳(喜寿:喜寿)
のお祝いの色、と言われております。
この「紫青」の作品は、ほとんどが「長寿のお祝いの贈り物」でのご注文として頂いております。



販売終了いたしました。

【ぐい呑み】紫青


紫青
喜寿のお祝いとして、紫のものを探しており、こちらのぐい呑みにめぐり合いました。
先方でもとても喜んでくれました。ありがとうございました。
(埼玉県 S様)


(店長)
喜寿のお祝いの色は「紫」でございますね。
そのようなおめでたい贈り物に啓蔵のぐい呑み「紫青」を使って頂きまして大変光栄でございます。
本当にありがとうございました。今後共どうぞよろしくお願いいたします。



販売終了いたしました。

【ぐい呑み】【退職祝】(啓蔵作品のお詰め合わせ)

【ぐい呑み】【退職祝】(啓蔵作品のお詰め合わせ)
(画像上段:左から) 土水跡 、艶岩壁 、山霞
(画像下段:左から)  紫青 、水青流



とてもお世話になった先輩の退職祝ということで、ご注文頂きました。
それぞれ個性的なぐい呑みを5個揃いにしています。

※実際は、それぞれのぐい呑みは、白い紙で保護をした上で梱包いたしました。



土水跡

茶色の地に、カイラギ。
単なる茶色ではなくて、見る方向によっては黒っぽく見えたり、明るく見えたりします。

こちらで販売しています。 | 土水跡の記事をまとめて読む


艶岩壁

落ち着きがありながら秘めたる情熱というかエネルギーを感じる作品。

カイラギの釉薬のかかりが、まるで龍の絵にも見えます。
趣のあるひびは、艶のある光沢の肌です。そしてその上から白濁の釉薬が、流れるようにまるで思い思いに流れる川のような跡になっています。

こちらで販売しています。 | 艶岩壁の記事をまとめて読む

【ぐい呑み】紫青


DSCN2979







紫と青が入り交ざったような発色です。光りの加減では、茶色が混ざっているようにも見えます。それだけに、焼成の時の炎のエネルギーを想像できるような、作品です。
使えば使うほど、味が出てくるようなぐい呑み。同時に、辛口の日本酒を頂いてみたくなるような、そんなぐい呑み、と感じました。







Copyright © 2017 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る