ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、やきものをご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「 ぐい呑み薄紫雲 」 に関する記事一覧


【ぐい呑み】薄紫雲 動画です。




短い動画ですが、雰囲気を少しでもお伝えできれば…と思います。

【ぐい呑み】薄紫雲は、明るめの紫と乳濁の、そして時々焼き締められた紫の発色がきれいです。
なによりも、虫喰いが全面にでているところが、趣深いです。

掌に包むと、土のあたたかさを感じ、
作品全体に啓蔵の釉薬の妙がひろがっています。







【ぐい呑み・楕円鉢】薄紫雲 【酒器】釉の酒器 料理とぐい呑み(43)

今回の料理のご紹介は盛りだくさんです。
しかし、今回の貴族さんの記事には、もうひとつお勧めがあります。
それはデジカメで撮影されたという動画。

内容も非常にすばらしい(かっこいい)のですが、なにより、デジカメであまりブレもせず、これだけの動画が撮影できるというのはすごいことではないでしょうか。
啓蔵ギャラリーでも、作品をご紹介するのに動画も試してみようかと思っているところです。
それは写真だけではなくて動画にすることによって立体感をお伝えできるのではないかと思っているからなのですが、現在準備中というか修行中(笑)です。
なかなかうまくいきませんが、挑戦してみたいと思っています。


それにしてもぶっちぎりでゴールに走りこむ快感、というのを、私も体験してみたかった。。。と思うのでありました。(たぶん無理ですが:笑)


釉の酒器,楕円鉢,薄紫雲 陶芸作品


釉の酒器,楕円鉢,薄紫雲 陶芸作品


釉の酒器,楕円鉢,薄紫雲 陶芸作品


薄紫雲 釉の酒器 萩原啓蔵 陶芸作品


薄紫雲 釉の酒器 萩原啓蔵 陶芸作品

『肉じゃが / もやしと椎茸の玉とじオイスターソース炒め 他 』
 2日分 (from 貴族鍋

肉じゃがなどの煮物を盛るには、楕円鉢がもってこいです。
深さがあるので汁ものでも大丈夫というところが重宝します。
ちなみに私は、豚肉で作る方が好みです。というか、全般的に牛肉より豚肉の方が好きです。


*画像の使用許可を頂いております。(ありがとうございます。)


【啓蔵ギャラリーWebショップ】
・楕円鉢「薄紫雲
・ぐい呑み「薄紫雲」 (販売中)
・酒器「啓蔵酒器 釉の酒器 (販売終了しました。)



【ぐい呑み】薄紫雲

971 薄紫雲

啓蔵ぐい呑み 薄紫雲



夕焼け空から、夜の空になりかけたとき、雲が紫色に見える、そんなイメージです。
ひとつひとつの発色も違いますし、眺める角度で紫色が強くみえたり、ほんのりと青い乳濁が強く見えたりします。
ひとつとして同じものはありません。掌に包むと、土のあたたかさを感じといい…本当に長く使いたくなるような一品です。







【ぐい呑み】薄紫雲




300p1010019

薄紫雲


先日購入しましたWです。無事届きました。
素朴な色あいが気に入りました。ありがとうございました。
(福島県 W様)


(店長)
W様、ご感想をありがとうございました。
「薄紫雲」は派手さはないけれど、味わい深い作品だと思います。
ぜひ今後もご愛用を頂けるとうれしく存じます。







【ぐい呑み】薄紫雲

薄紫雲
啓蔵ぐい呑み 薄紫雲


先日は「青のしぶき」と「薄紫雲」でお世話になりました。
おまけに、と頂いた作品も大変気に入っております。
(ちなみに、薄紫雲はワイン呑みとして活躍中です)

(神奈川県 M様)



(店長) 薄紫雲をワインに…というのは、思いつきませんでしたが、きっと赤ワインに映えることでしょう。

想像するだけでも素敵ですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



【ぐい呑み】薄紫雲 




300p1010012






夕焼け空から、夜の空になりかけたとき、雲が紫色に見える、そんなイメージです。
ひとつひとつの発色も違いますし、眺める角度で紫色が強くみえたり、ほんのりと青い乳濁が強く見えたりします。








Copyright © 2017 keizogallery (陶芸家 萩原啓蔵)


トップへ戻る