ぐい呑み、酒器、抹茶茶碗、湯のみ、片口鉢、作家 萩原啓蔵 の陶芸作品をご紹介しています。
オンラインショップ | Facebookページ | Keizo Google+ページ | sitemap



「酒器」 萩原啓蔵 陶芸作品一覧

古(いにしえ)の茶人、そして陶器がお好きな方は器の見た目のことを「景色」と呼びます。単なる「紋様」としてではなく、そこに「芸術」として「風景がひろがるような」イメージをとても大事にしていたからでしょう。
萩原啓蔵の酒器も、器としての「景色」もすばらしく、味があります。
画像をクリックすると該当作品の記事が読めます。

「啓蔵ギャラリートップへ  | 「酒器」記事集 | 「酒器」ご感想集 | 「ぐい呑み」作品一覧 | オンラインショップ