陶芸家 萩原啓蔵は 2021年4月17日に永眠いたしました。
好きなことに没頭した充実した人生だったと思います。
本人はこの世を去りましたが、たくさんの個性豊かな啓蔵作品は残り続けます。

本人が大好きだった桜島をバックに、啓蔵ぐい呑みを撮影しました。
もったりとした白い釉薬の力強さが今更ながら絵になる良い作品だと思います。(2021/04/19)





——————————————
これまで応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。まだ未発表の作品などもありますので、啓蔵ギャラリーで順次紹介していきたいと思います。
啓蔵作品販売ショップは、規模を縮小しながらも継続の予定でおります。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。